電車でGO❗️

ニヤニヤしながら○○さんに、「仕上げお願いできないっスか〜」なんて

言ってる自分を想像して、そうだこんな不敵な感じでやらねばと思う。 

でも実際、再動仕なんていうほど重症じゃなく2.3枚割直しの部分修で対応できそうであり、また力の入れどきがわからなくなる。

やばそうな状況はテンションで乗り切るしかないのだが、状況がコロコロ変わるのでどこに力を入れればいいのかわからなくなるのである。

 

なんだその選評とか思ったよ。まじで絵を見る力ねーなとかもさ。

なんかいいもん作ってんのかな俺らは。

先行世代の、生命力を下げるしか効果のないdisりやツッコミは、まじで害悪でしかないのな。

それをなあなあにそういうもんだよねで済ませるには俺の能力ではキャパオーバーしてますから、そこだけはマジで反抗させて「いただきます」から

 

「まあ、そういうもんだよね」

「それもわかるんだけどさあ」等々禁句な。分かるよないい加減にさあ。

俯瞰的に見て、そういう立場を取ったほうがいい場合と、明らかに取るべきではない場合。

 

状況が悪いのはまあ別にいい、それは誰にも悪くない。

問題は、正論を振りかざして箸にも棒にもかからない、見識外れのマイナスの呪いを吐く彼ら。

そう、おまえだよ、

分かるだろいい加減?

 

正論だけが正しいってわけじゃないんだよ。

 

 

 

広告を非表示にする