読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/24日曜日

 

今日は9時に起きて、昼間で絵を描いてからカフェて谷崎の痴人の愛を読んだ。

着物の模様や生地の種類の固有名が澤山出てきた。

読み終わってから、映画は見ないでおこうと思った。

このイメージを映画で固定するのはあんまよくないな思ったから。

 

 

幽遊白書を18巻まで読んだ。魔界の設定が暗黒大陸と似ている。

(この歳になるまで幽白を読んだことがないのがむしろ驚きだった。)

仙水の部下が日常に帰っていく感じがとても良い。

幽助が振られるシーンもとても良いと思った。

ゲー魔王が死ぬ所も、やっぱり好きだ。

18巻でなんとなく止まっている、最終巻を読むのが惜しい。

 

 

 

 

漱石草枕を読んでいる。

宮崎駿が好きだったらしいから。

 

カフカの城も買ってきた。

先週の日曜日に初めて通して読んだ「変身」が、とても良かったから。

 

 

おわり。