読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の時間

自分の時間が足りねーし、

やってられっか、と思った1日。

朝起きるともう9時だ。

9時には家を出て9時30分の電車に乗らないといけない。

今日は6時には起きるはずだったのだ。1日の徹夜で完全に夜型に逆転し、生活のコントロールもままならない。

 

俺にはこの種の時間が必要なんだって。

 

 

 

上司に怒られる→だからそういうことをしなくなる。

しなくなる理由は「怒らせたくない」から。

だから余計な部分まで押さえ込んで、能動性が奪われる。

 

申し訳ない気分の中にも「でもこんなまどろっこしいことやってられっか」とか思っている部分もあるわけじゃん?それが、能動性であって、自分の価値観なわけで。

それはうまく隠して、自分の中に保護しておかないとさあ、

 

 

 

幽遊白書全巻と宇多田ヒカルのアルバム二枚とX-FILEのBOX借りてきた。

消化だ。