読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜

終電から始発までの時間が結構楽しい。
昼間の緊張感が嘘のように弛緩した雰囲気が流れていて、休憩部屋に置いてある雑誌もゆっくり読むことができる。

書くべきことはない、
こんな調子でいいんだろーな、
どうせ。