読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッズィーラ!

いつまでこんな場所でくだ巻いてんだ?よくもまあ素面でそんな女々しい言葉が吐けるな!このウスノロ!

 

 

今日は最低な1日だった。

上司はいないし、先輩は休みだし、仕事は少ないし、何もかも最高の条件が揃っていたにも関わらず、何故お前の心には空洞が開いているような気がしてて、その間をひゅうひゅうと風が吹き抜けていると錯覚してるんだ?

克服しただのなんだの言ってはみたものの、本質的にはまだお前は絶望の淵に立っているじゃないか。一体何を克服したんだよ!

 

まてよ、落ち着けって。

もう克服したってば!だから今日の意味不明の喪失感も理解できてる。

俺はどうやら、健全に創作を行えないと支障をきたすような体になっているらしく、

この抑うつ状態は体内にエネルギーが未消化のまま残っていることを意味する。

これを発散する方法さえ獲得できれば、おれは幸せになれるんだ。そしてそれは毎日の絵の連勝雨の延長線上に有る.....

 

 

健全な健全なうるせェよ!

で、目的地は?お前はお前の考えたやり方でそうして、最終的にどこへ辿り着こうっていうんだ?というか、お前のやり方で本当に夢が叶うのか?

 

 

夢ってなんだよ、俺の夢ってなんなんだよ。

 

知らない。けど今日見たガッズィーラ!が全て吹き飛ばしてくれたじゃん

庵野秀明総監督!同僚との口約束を振り切ってフライングで見に来て大正解!

映画が現実を超える一瞬、俺のアンコントロールな負のスパイラルの価値観の転倒!

俺はこの一瞬のために映画を見ているのだ!

 

なあ?くだらねー打算や価値観なんて抜きにしようぜ。

お前はこの映画を見て感覚的に理解ったじゃないか!

いくら言葉並べ立てて自分の進む方向を操作しようとしても、この種の衝動がついてこなければ意味がないんだよ!

 

 

願わくばこのヒステリックな自罰癖を、なんでもできないような気がしてくる自主的な閉塞感を、ガッズィーラの熱線が映画のように粉々に、跡形もなく粉砕して、瓦礫と死体と山からスクラップ・アンド・ビルドで幸福を再生することはできないだろうか。

 

今のこの興奮と感動を、俺の本質とすることはできるだろうか?

 

 

血界戦線の最終巻とハイスコア・ガール6巻が1156円

シン・ゴジラの映画代が1800円

パンフと色々買って1798円

閉めて大体5000円。オイオイ、いくら不安な日だからって金使いすぎじゃないか?

 

といって俺はまた不安になる。

 

 

 

じゃあさっさとエロい絵でも描いてDLsite.comで売って稼げばいいじゃない?

そして俺は内心それができるって思ってるじゃない?

 

なぜやらないかって、単純に「なんでもできないような気がする感覚」のせいなんじゃないの?

 

 

 

 

嗚呼全く、クソうぜーよな全く、

早く死ねばいいんだ、(お前の中にある)世界も、(お前の中にある)人類も

一匹残らず瓦礫になればいいんだ

 

 

 

あ、タイトルの石原さとみ発音の「ガッズィーラ!」

よくよく思い出してみたら平野啓一郎「文明の憂鬱」の中のサブタイトル。