読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪♪

イェーイッ! なんだか気分がイイ♪ 駅に着いた時に飲み会でたむろっている集団を見つけて、明日は祝日だと気付いたからだろうか? 次の次の話数の制作さんに何気なく話を振ってみると簡単に動画の仕事が取れたからだろうか? 後輩に理路整然とリテイクのチェ…

あのー…

エゴを周りに合わせる方法がうまくできてきた気がする。

他人が

オレの中にいないんだよな

party

昨日パーティをして、今まで神経質的に悩んでいたことがすべてクソどうでも良いように思えてきた。 クソでかい衝動のエネルギーを抑圧して生きてたんだなあと思って、酔ってるとの言い訳を借りて意識的に外してみる。 今まで常識的にこれを言ってはいけない…

あさ

朝4時に起きて絵を描いた。 3時間半が経過して、未だにすっげー怖い。 混沌としているし、自己管理←だってできていない。 書き始めてから1時間はまだスイッチが入っていなくて筆が乗らない。 2時間目にはスムーズに手が動き出し、ほんのすこしの酩酊感が…

カフカの城を読み始めた。 人間社会に疲れ果てた時にはカフカの世界にいると心が休まる。 無理じゃん、管理とか。 管理とか環境づくりとか、元々俺そんなことするために入ったんじゃねえし 一番苦手なことだったんじゃないのか。 誰かに任せられないのかなと…

ガッズィーラ!

いつまでこんな場所でくだ巻いてんだ?よくもまあ素面でそんな女々しい言葉が吐けるな!このウスノロ! 今日は最低な1日だった。 上司はいないし、先輩は休みだし、仕事は少ないし、何もかも最高の条件が揃っていたにも関わらず、何故お前の心には空洞が開…

タバコ

会社の近くのセブンイレブンでタバコを注文すると、番号で答えないとわからないと言われたのでレジを離れてタバコの置いてある隣のレジの前まで行き番号を確認して伝えた。 店員さんとともに元のレジへと戻ってくると、おばあさんが小銭をレジの上に出してい…

無味

・無邪気な人間は、その無邪気さを担保するための圧倒的な物量をもっている。 ・サッカーや、プロレスなどで人間は闘争の欲望を代替的に発散させている。 紀元前の西欧のあたりでは、まだ戦争というのが単なる政治的手段って感覚であり、 兵器がだんだん複雑…

7/24日曜日 今日は9時に起きて、昼間で絵を描いてからカフェて谷崎の痴人の愛を読んだ。 着物の模様や生地の種類の固有名が澤山出てきた。 読み終わってから、映画は見ないでおこうと思った。 このイメージを映画で固定するのはあんまよくないな思ったから…

特権階級

「絶望」することがある種の「特権」だって思っていたんだ。 考えることを放棄するための免罪符。 それがなくなった今、考えなければならない「責任」が生まれた。 これが非常に今、俺の頭の限界を意識させる。 なんだ、思っていたよりもあまり活動してくれ…

なんだかイライラしないか?

誰かを叩く人の心理が非常によくわかる。ベッキーしかり、野々村議員、舛添さん、 なんだかイライラしないか?ふつうに生きていて。身の回りにはきちんと綺麗なものが揃っているのに、なぜこんなにも満たされないんだろう? .....と、みんながそう思っている…

自分の時間

自分の時間が足りねーし、 やってられっか、と思った1日。 朝起きるともう9時だ。 9時には家を出て9時30分の電車に乗らないといけない。 今日は6時には起きるはずだったのだ。1日の徹夜で完全に夜型に逆転し、生活のコントロールもままならない。 俺…

御愁傷様。

7月21日木曜日、今日も今日とて思った風に行かない1日。 しかしまあ、なかなか楽しめることもあった。頭の中にドーパミンがじわりと湧き出すあの独特の感触を久しぶりに味わった。 漫画でよく戦闘シーンとかで ド ク ン ッ ! とか言って心臓が高鳴るシーン…

スーガクとブンガクと

バーンアウトシンドロームの文學少女を「よくこんな恥ずかしげもなくこんな歌詞・・・」と思いつつも結構聞いてるわけですが。 「限りなく透明に近いブルーだ」 やべえよやべえよ・・・・ これやべぇ・・・・・!! でも本当に精魂尽き果てて燃えカスになっ…

caution!

お前が常に感じているアイデンティティーの寄る辺なさや、自分が存在することへのそもそもの不安感は、お前がいくら他人との関係を良好にしても決して解消されないものだ。お前はそれをただただ創作することによってしか満たすことができない。お前はお前の…

察しろよお前ら

7月15日金曜日 日記を書く前に時計を見ようとケータイを手に取ると、最近疎遠にしている友人からのLINEの着信がある。 もしもこのあと続けて「おまえふざけんな連絡しろよ」類の文章の一つやふたつでもくっついてくると(かつて幾度もあったように)また容易…

すっかり

7月13日水曜日 すっかり日課になってしまった。 これは良いことだ。 うちの班に入ってきたカットが複雑な動きをして孫請け的にの新人さんのところまで到達し、 今日はやることがなくなった。 衝動の発散行為に勤しんで、 これをシームレスに行えるようにい…

普段は、現実から受ける困難、不幸と能動的に生きようとする抵抗力とはつりあっているけど、なんらかの好条件が重なって、困難や不幸が感じられない場合もあるその状況下で能動性が死亡することについて。困難の増加に比例してのみ抵抗力(能動性)は増加する…

何か書く

7月12日 何か書こうとしたが、何も書くことができない。 今日も疲れた。 モブサイコ面白かったね。 最近仕事が少ないので勤務中に見た。 その影響で漫画も読んでいるが、とにかく面白い。 はーーーーーーーーー はーーーーーーーーー ➕の方向だけを考えて、…

お前の持ってる絶望は

お前でコントロールしろよ、お前の欲しがってた自由ってそういうことだからな。

ベニスに死す

7月10日、日曜日。午後の2時ごろ目覚める。 友人から、今週初めの頃に語っていた週末の予定通り、今日は秋葉原へ行くのかと問うメールが入っているのを枕元で確認して、僕は今日の休日の使い方に失敗したのだという諦念を甘んじて受ける。 何度か寝返りを…

無為

自分の頭のキャパシティが客観的にわかった気がするここ最近。 頭が一つのことに集中していると、もう一つのことはおざなりに対応する様がはっきりと感じられるようになる。 無為に時間を送りたい。 人間関係的な感情の機微を、精神のキャパシティ内に常に収…

今日考えたこと

① 想像力と適切な考え方によって他人から向けられる好悪の感情は双方向性なのだと知る。不可避の受難だと思っていたが、それは操作可能なのだ。自身の感情が変えられれば、実際の評価も変えられる。 と、気づいて、最近は他者と付き合う際、少し開かれている…

うだうだ悩んでも仕方なくね?奪われたって思っててもお前が与えてなかったりするだけなんじゃねぇの?お前が足りないって思ってるものを試しに全て満たしてみたら、それはいかにも過剰でいろいろなものを破壊してしまうんじゃないだろうか。瓦礫の惨状と化…

どれだけ複雑に見える現象もどんどん解きほぐしていくと、その先にどんな現象にも応用可能なきわめて単純なものが残るような気がしてならない。 作業中ずっとそのことを考えている。 つーか疲れる。今俺は疲れている。 言葉にしないとわからないくらい無意識…

タイトル

今日は谷崎潤一郎の春琴抄を読んでいた。 どうして谷崎へ走ったんだったっけ、作業中ラジオで聞いてた平野啓一郎が語ってたんだったっけか。 忘れた。とにかく、内面の声に従っただけだ。 夜が更けた頃に、また持病であるところの憂鬱の発作が起きる。目的が…

深夜

終電から始発までの時間が結構楽しい。昼間の緊張感が嘘のように弛緩した雰囲気が流れていて、休憩部屋に置いてある雑誌もゆっくり読むことができる。書くべきことはない、こんな調子でいいんだろーな、どうせ。

レスポンシビリティ

責任が増えてゆくが、自由を謳歌するために負わなければならないものならばなんだって負ってやる。 どうでもいいけど、今日のことはあまり覚えていない。タスクは覚えていて、それを時系列順に並べて見せることはできるが、それを自分が行動したという実体感…

ピンチ

描けない。絵ってむつかしいなぁー... 描きたいものがあることは確かなのだ。 嗚呼、また外側と、内側を分けてどうにかしようとしている。 今週はコンロールするはずだったのになあ...また無理して取ったカットがギリギリに終わってリズムが不安定になった。…

6月24日

永田カビさん「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」を読む そうですね、そんな感じですよね。と頷き続けることしきり。人と人とがわかりあうっていうのはかくも難しいことなのだ。 親の庇護は、未開の自然、動物である子供が、複雑な人間社会に適応して…

アイデンティティーに対する根源的な不安が人を開拓の道へと向かわせる。おたくも学者も芸術家も音楽家も、元を正せばこういう部類の人間だということだ。という考えが頭をよぎる。オタクである僕は、アイデンティティーの不安を物語で埋めようとするし、そ…

新宿にて

6月18日 ズートピア 6月19日10クローバーフィールド・レーン を見た。10クロはJJエイブラムス監督じゃなかった。ダン・トラクテンバーグ。なんだそれ。 今日の休みは8時に起きて昼間にフジカフェで平野啓一郎「マチネの終わりに」を読む。なんだこのハイソな…

仕事終わった

エゴって一体なんだろう?とよく思う。 今日は久々に友人とスカイプして楽しかった。 宮崎駿も、所詮はエゴで映画を作っていたと語ったのだ。 上流階級にも愚鈍な思考しか出来ない奴もいるし、貧民街にも高貴な意志で生きている奴もいるのだ。 エゴだ。何か…

苛々する。 終わるわけないじゃん?土曜までなんて。 いいか?俺の分の仕事は金曜の時点で終わってんだよ。 今週新人が2人も辞めたから、そいつらの分の仕事の尻拭いを俺が引き継いだわけ。 そんなの無理だって、でまた締め切り伸ばしてもらって、締め切り…

トラウマについて書こうと思う。 トラウマとは、「記述不可能な虚無」のことで、自分にどうやらそんなご大層な経験があるらしい。大抵、外側にあるものの方が交渉で、自分の中にある感情や考えは未成熟では低俗なものと評価しまうものだ。下品で、情けなく、…

〇〇〇

○○さん、そういうこと言うの、やめてもらえませんか?私は思っている以上にそのことについてのトラウマを抱えているようなんです。 「□□くん何言ってるかよくわかんないから日本語勉強したほうがいいよ」って、ええ言われましたよ、言われましたとも、学生時…

近所のカフェで誤ってコーヒーが2つ出てきてしまったので向かいの席に置いて誰かを待ってる風を装う。待ち合わせる人なんていないよ^ ^;

響け

ユーフォニアム劇場版を見に行った、見たいと思っていたのが時間が取れたので見れて嬉しい。 総集編なぞついぞや見る機会はないだろうと、厨二病もあの花もまどマギも敬遠していたのだが、ユーフォニアムは特に思い入れが強いし、ちょうど忘れかけてた頃だ…

まごころを君に

「アルジャーノンに花束を」を読んだ。 大学時代に一度読んだのだが、こういう物語を改めて読む必要性が感じられる。精読である。 人との付き合い方を学び始めて、明らかに以前よりも情景が頭に浮かびや浮く、話の関係性が理解しやすくなり、その結果 かつて…

連休前

くそっ、今日もまたこんな時間かよ。 今日こそはゆる〜く仕事終わらせて家路について、酒とタバコを飲みながら先輩から薦められている映画でも見てのんびり過ごそうかなどと考えていたのに。 ちくしょう今度の代休は満喫してやるぞ。満喫させてもらうよ、悪…

第8回経過報告

「アルジャーノンに花束を」を読んでいる。知能が高い人間が他のひとに与えるプレッシャーとか不安について考えた。 けれどミスで消してしまった。 まとめるならば 1 モチベーションと納期の関係。納期が近づくにつれモチベーションは落ちてゆく。 2 自己…

クオリティ・オブ・ライフ?

彼女がどうとかという話をした、頭の中で。 細胞の自己分裂で自分のコピーの個体を増やすと、その種は大きな環境の変化に対して弱くなる。雄雌を分けることで遺伝情報をシャッフルさせ、多様性のある個体を生み出すため、彼女が欲しいという欲望は理にかなっ…

絵を描くこと

絵を描くという個人的な行為が、ずいぶんと自分の人生を蝕んでいるように思う。 今日youtubeで宇多丸のラジオを聴きながら作業していたのだが、映画「セッション」は悪魔と契約を交わした人間が狂気の彼岸をわたった向こう側へ行く話らしくって、これは自分…

関係について考えた

先輩との関係について考えた。 朝、起きたらもう時間がない。昨日いつの間にか眠ってしまったようだ。 半分起こしたベッドで寝たので肩と背中が痛い。傍に画面の消えたPCと、空っぽの皿。 そんなわけで、最悪の気分で朝から作業。こんな日もたまにはある。気…

お話

今日は夕方からレヴェナントを見に行く。イニャリトゥ監督の最新作でアカデミー賞も獲った。バードマン、バベル、21グラム...過去作も何本か見たが、どれも素晴らしい。そんな監督だから名作に違いないと露骨に期待している。 水曜日、仕事が空いて休みにな…

怖いのを振り返った

「淵の王」を、読んだ。すべての発端はここからだ。 舞城王太郎の「淵の王」の感想を口語的に表現すると「最近の優しい舞城の感じあんじゃん、あれを突き詰めて一段超えた感じ。なんか最近の日常回帰的作風を『ああ舞城そっちのほう行っちゃうのかー』と、こ…

歩くこと。

私はよく歩く。特に夜道を歩く。特別夜道が好きってわけじゃないけど、勤め先から帰るのが深夜近くになるんだから当然だ。昼間も歩く。特になんていう用のないときは隣町まで行ったりする。特に目的はない。あるのだが、それは電車に乗って外の風景を眺めて…

前略、インターネットというもの。

いろいろあって、ブログを始めました。 一人で書いて、一人で終わるつもりです。もともとそれが一番心地よいし、気分が休まる。 よくわからない、納得できないことが多すぎます。元々それを、なんとかやりくりして日常生活を送っています。その出来はまずま…